つなぎ融資による増加額は



つなぎ融資による増加額は

つなぎ融資とはいってもローンとなりますので、手数料や利息が発生します。
では、具体的にどれほどの出費が増えるのでしょうか。
つなぎ融資で発生する利息を計算してみましょう。

融資額や他の状況を以下のように設定してシミュレーションします。

●融資額:4,000万円
●契約日:2012年2月30日
●融資日:2012年3月15日
●つなぎ期間:16日(融資日から契約日までの日数)
●つなぎ融資金利:2.2%
●つなぎ融資返済方式:元金均等払い

つなぎ融資の利息は次のように計算します。
融資額×つなぎ融資金利×日割り

数字を当てはめると以下のようになります。
4,000万円×2.2%×(16/365)

88万円 ×(16/365)

38,575円

利息は38,575円となります。
その他に印紙代が 20,000円ほどかかります。
ですから合計で約6万円ほどの出費が増えることになるでしょう。

戻る



© 2012 住宅ローンのつなぎ融資